メンタルコーチ 大浦

二児の父の幸せメンタルコーチライフ

ありたい自分になり、充実して生きるたった一つの方法

ありたい自分になり、充実して生きるたった一つの方法

目の前の壁を乗り越えて一歩前に進みたい方へ

「コーチング」をご存知でしょうか?

 

コーチングを受ける目的は様々です

 


☑夢や目標に向かって前進したい

☑メンタルブロックを壊したい

☑自分を好きになりたい

☑生きずらさを解消したい

☑自分の強みを知りたい

☑コーチングを学びたい

☑人間関係を改善したい

 

共通して言えることは

現状から一歩前に進みたいという想いです

 

その想いを「自発的な行動へ」と移すことを

ミッションにしているのがコーチングです

 

 

コーチングを体験しませんか?

百聞は一見に如かず

60分無料コーチング体験

↓↓↓ラインご登録後、コーチング体験とご返信ください

友だち追加

 

 

 

自己紹介

 

2014年 自主運営団体 

アウトドアサポーターズツインクル 

大人向けcamp企画開始(現在も継続中 詳細は一番下へ)

 

2017年 

 放課後等デイサービス 児童発達支援管理責任者

 

2018年

ICPS国際コーチング振興協会認定コーチングコンサルタント

(アドラー心理学をベースにしたコーチング)

 

2019年

ISPSの分校として、ツインクルコーチング塾を開講

(ツインクル;内から発せられる輝きのこと)

社会福祉士合格

 

2020年

メンタルコーチとして活動

 

大浦の在り方

①人には本来の力がある

私たち一人一人には可能性という

大きな力が備わっていると信じています。

 

もし今、いきずまっている

困難に直面していて

立ち向かうパワーが一時的に

落ちていたとしても

 

誰もが

1人1人壁を乗り越えられて

自分らしい人生を歩めると

信じています

 

 

②本心に気づき行動へと変わるきっかけをつくる

1人1人心の底にある「こうありたい」

「こう生きたい」

「大切にしたい事(価値観)」に気づく

きっかけを対話を通して作りたい

 

1人1人の価値観を尊重して

あなたらしい生き方を

切り開くかかわりをしたい

 

③安心安全の時間を提供する

秘密を守ります。

安心して本音を語れる時間を提供します

 

話すことで、

自分自身を客観視することができ、

次への行動へ手がかりが見つかります

 

かけがえのない安心安全の

時間を提供します

 

大浦 洋翼

 

コーチングを受け学んだことで実際に起きた変化

①進みたい方向に歩み出せた

「本当に大切にしたいことが明確になった」

 

以前の私は、

仕事、家庭、趣味、人間関係、等々が絡み合い、

何が本当にやりたいことなのか?

なぜそれをやりたいのか?ということが

わかっておらず、

 

どれもが中途半端で三日坊主になる等

悩みが多かったのです

 

また、成功している人を見て

うらやましく思ったり、

劣等感を感じることもありました

 

しかし本当にやりたいことに気づき

優先順位が決まることで

自発的な行動力が上がりました

 

仕事、家庭、趣味等のバランスを整えながら

やりたいことへ踏み出すことができました

 

②小さな行動を起こし続けられる

夢や目標は一日では叶いません。

ですから、小さな一歩を踏み出し続けることが

必要になります。継続は力なりですよね。

その小さな変化を起こし続けることができています

 

③考え方、思考パターンが変化する

なぜできないんのだろう?

何が悪いのだろう…と

原因探しだけで

行動に移せないことがあったのですが、

 

コーチングを受け学ぶ中で

「どうしたらできるだろうか?」

という前向きな思考パターンに変わりました

 

人生では

うまくいかないことや

予想通りにならないことが

多々起きますよね

 

その都度その都度、

軌道修正しながら

次はこうしてみようと自発的に

前に動かしていく原動力を得ました

 

 

④セルフコーチングができるようになる

今、自分はどう感じている?

どうなりたい?

どうしたらできそう?

客観的に見たら?

他のアイディアは?

別に視点から見たらどうか?等

 

自分自身の頭の中で問いを作り

思考を進めることが

できるようになりました

 

 

また、自分の事を知ることで

モチベーションが下がったときにどうするか?

困難な時は?リラックス方法は?

気分転換するにはどうするか

強みや弱みは何か?等に

 

気づくことができ、

自分で自分を調整する力がつきました

(自己を振り返る力)

 

日々、いろいろな出来事が起きますが、

安定して幸せに生きることができます

 

⑤自分を受け入れ相手に寛容になれる

コーチングによって自分を知り、

自分を受け入れることができるようになると、

 

自分に自分があるように、

相手には相手の世界があることに気づけます

 

自分の存在価値があるように、

相手にも存在価値があるのです

 

コミュニケーションに必要な

相手の事を想う思考が身につきました

 

 

コーチングQ&A

①コーチングはどのようにやるのですか?

オンラインでZOOMまたはラインを使用します。

他の方法が良い場合は相談ください

 

対話またはワークを通して進行します

 

 

②テーマはどんなことが良いでしょうか?

テーマは相談者の自由です。

頭の中の片隅でモヤモヤしていることを

話してみてください

 

特にテーマが無いという場合も

体験セッションは可能です

 

③準備は必要ですか?

オンライン環境があれば大丈夫です。

気づいたことをメモしたい方は、

メモをご準備ください

 

④一回のセッションで目標達成できますか?

継続してセッションを受けることを

推奨します

 

二週間に1回等の定期的に

コーチングセッションを行い

その都度、

軌道修正を行いながら

進みたい方向へと歩んでいきます

 

継続セッションは有料となります

 

⑤コーチとの相性はありますか?

あると思います。

一度体験セッションを

受けていただき、継続されるかを

ご自身でご判断いただければと思います

 

 

コーチングを体験しませんか?

百聞は一見に如かず

60分無料コーチング体験

↓↓↓ラインご登録後、コーチング体験とご返信ください

友だち追加

 

 

 

変わりたいのに変われない原因は3つ

 

 

1、自分の時間を取っていない

2、自分だけの脳で考えている

3、自分の本心に気づけていない

 

まずは、

今の自分がどのような状態なのかを

知ることが必要です。

 

 

そのためには自分のために時間を

取る必要があります。

 

 

ほとんどの人は忙しい…と言って

自分のための重要な時間

取ることができていません

 

 

次に、自分の時間を取ったとしても

自分一人の思考では

毎回同じような思考のループ

はまっていて抜け出せずにいるのです

 

そして成長に最も必要なこと、

「自分が本当にしたいことは何なのか?」

「心の底から望む未来は何か?」に

気づけていないのです

 

 

 

自分の心を振り返る時間を作り

本心に気づくことで

 

あなたは加速度的に

望む姿へ自分を

成長させることが

できるのです

 

 

この三つを解決するのが

コーチングです

 

 

あなたとコーチが

1時間ほどの時間の中で

対話を通して

 

 

あなたの本心に

気づく対話を行います

 

 

コーチングにおいて

大切な関わり方はこちら

 バイスティックの7原則

 

 

「できない自分を責めている限り、

永遠に幸せにはなれないだろう。

今の自分を認める勇気を持つ者だけが、

本当に強い人間になれるのだ。」

 

アルフレッド・アドラー

 

 

 

大浦 凸凹物語

 

 

1986年10月2日 大阪 生まれ

6人兄弟の三男

小学1年 少年野球を始める

小学3年生から小6まで恥ずかしがり屋のキャプテン 

 選手宣誓 優勝旗の返還 

小6 125キロを一週間かけて歩く

キャンプに参加する

 【やればできるんだ】を実感

 【キャンプリーダーになりたい】

 

小6 担任の先生に憧れる

 【私に向き合ってくれる先生に感動する】

 

中学1年 生徒会 学年代表になるが、

  クラスでのいじめに加担する。猛省

 

中学2年 人の目が気になる 

  【人にどう思われるに気になる】

   人を避けて過ごす

 

高校1年 バドミントンが楽しい

 

大学一年 

 人の目が気になる・自信がないを

変えたいと強く願うようになる

 【キャンプリーダー】になる

    【教師になりたいという夢】を叶えるためにも

  人と関わる練習を始める

 

 自己啓発書を読み始める

 なかなか変われない自分との

    葛藤がさらに強くなる

 

20歳 成人式

   成人代表としてスピーチ

   【夢は叶う】【教師になる】と宣言することで

    夢を叶えようとする

 

21歳 大学のサークルの代表となる

   自分とは何か?に悩み続ける

 キャンプではマネージメントリーダーになる

 

 【タイ・カンボジアへバックパッカー一か月】

  宿なしでタイ人の人に泊めてもらう

  カンボジア一人旅は不安だらけだったけど

  夢だったアンコールワットを見て感動!

小さな一歩が

夢を実現させると実感する

 

22歳 大学卒業

 キャンプ場の管理指導員の試験に落ちる

 中学理科教師 常勤講師へ

23歳 教員採用試験不合格 

 講師2年目(担任経験)

 

24歳(2011年)

 教員採用試験合格 新任教師へ  

 【教師挫折】体験

 【人の目が気になる】が克服できず…

 

 死を意識して一週間山を放浪…を経て

  会いたい人が居ることに気づいて帰宅する

  この後から心理学などを

  400冊以上本を読み

  自分を変える方法を探す

 

自分を変える前に

自分を受け入れることの

大切さに気づく

 

 

2012年 キャンプ場短期管理指導員

2013年 障害者スポーツセンター指導員

 障害者スポーツ指導員初級

 水泳を教えるために、まずは自分が水泳を学ぶ

 パーソナルトレーニングを受ける

 

2014年 結婚

 介護初任者研修受講

 放課後等デイサービス立ち上げから勤務

 同時に

 アウトドアサポーターズツインクルを自主運営開始

 (居場所・気づきを起こすキャンプ・楽しむ)

2016年

 飛騨高山100キロウルトラマラソン

 13時間48分で完走

 

2017年

 放課後等デイサービス 児童発達支援管理責任者

2018年

 アドラー心理学を用いたコーチングを学び

 コーチの認定資格を得てコーチ活動を開始

 

2019年

 国家資格 社会福祉試験合格

 

 

 

失敗と感じるようなことも

何度も何度も繰り返しながらも

それでも

一歩ずつ踏み出し続けてきました

 

 

仕事

子育て

趣味

資格の勉強等を

何個も動かしながら進めてきました

 

 

私自身の原動力は

 

まずは自らが行動して

実践して学び、気づく

 

そして

良いと感じたことを

他者の幸せのために提供したいという

私自身の想いが強いからです

 

 

私自身が成長できた

方法をお伝えして

 

私と関わる方が

自分らしい人生を歩んで

幸せになってほしいと

願っています

 

今ここから新たな人生を歩もう

 

 

「能力をもって生まれたかは大した問題ではない。

重要なのは、与えられた能力をどう使うかである。」

 

アルフレッド・アドラー

 

 

 

 

 

 

 

 

私の想い

1人1人が自分らしく輝ける社会にしたい

何度もチャレンジできる社会にしたい

 

 

あなたに送るメッセージ

 

あなたは存在するだけで価値がある

あなたには力がある

 

 

ラジオで私の想いを語りました

『望む方向へとシフトチェンジ!』勇気の一歩とは?

 http://honmaru-radio.com/kaoruchan0238/

 

 

 

 

 

大人向けcamp トルネードcampのご案内

 
「自分の価値観に気づき、一歩を踏み出す」
 
 
キャンプ場という非日常空間で、
今の自分を振り返ってみませんか?
 
 
自分の中に
もともとあった価値観を
再発見しましょう。
 
 
時間の余裕が
心の豊かさを作ります
 
 
 
延期していたトルネードCAMPを
コロナ感染対策を行い再開します
 
 
場所は大阪府高槻市摂津峡青少年キャンプ場です
 
トルネードcamp vol.19 2020年10月18日 参加者募集中☟☟
 
次回予定
トルネードcamp vol.20 2020年11月1日